BLOG

現場ブログ

補助金と助成金の違いについて(群馬県高崎市解体ブログ)

2024.05.03




群馬県高崎市にお住いの皆様こんにちは!

群馬県高崎市を中心に解体工事をしております

解体専科ミライエです(^^)





本日は補助金と助成金の違いについてお話しします。

解体工事を検討している方々へ、補助金・助成金の制度についての知識をご紹介します!





 


Contents 【目次】

・【高崎市解体工事】補助金と助成金の違い

・【高崎市解体工事】解体工事に関連して支給される理由

・【高崎市解体工事】解体工事に関連した補助金

・【高崎市解体工事】まとめ





 

補助金と助成金の違い





補助金と助成金は、基本的には同じようなものです。

どちらも国や地方自治体、民間団体などから支給され、返済の必要がないという共通点があります。

ただし、微妙な違いも存在します。補助金は予算の範囲内で支給され、一定の件数に達すると終了する場合があります。

そのため、応募が殺到すると抽選や先着順などの選考方法が採用されることもあります。

また、期限も設定されており、審査も厳しいとされています。

一方、助成金は支給要件が明確に定められており、要件を満たせばほぼ支給されます。

このような微妙な違いがありますが、基本的な性質は同じです。

 

解体工事に関連して支給される理由





次に、補助金や助成金が解体工事に関連して支給される理由について見ていきましょう。

家屋や建物の解体に補助金や助成金が支給されるのは、さまざまな理由があります。

たとえば、町の景観を維持するため、放火や犯罪を防止するため、不法侵入や害虫の発生を防止するため、

違法薬物の取引場所になる可能性を排除するため、倒壊などによる周辺住民への危険性を排除するためなどです。

特に、長期間放置された空き家などは特定空き家として認定され、補助金や助成金の対象となることが多いです。





解体工事に関連した補助金の種類





最後に、家屋解体・解体工事に関連した補助金の種類について紹介します。

具体的な補助金には、老朽化した家屋の解体を支援する老吸気危険家屋解体工事補助金、

危険な廃屋の解体を支援する危険廃屋解体撤去補助金、

耐震診断で倒壊の危険性が高いと判断された木造住宅の解体工事費を一部負担する木造住宅解体工事費補助事業などがあります。

自治体や地域によって支給条件や金額などが異なる場合があるので、詳細は業者や地元の自治体に相談してみてください。


まとめ





いかがでしたか?

群馬県で解体工事を検討されている方は是非補助金・助成金についてもチェックしてみてください(^^)


⇓群馬県の解体に関する補助金・助成金について⇓ 

 

解体専科ミライエでは

お客様との信頼関係を大切にし、安心・安全なサービスを提供しております。

お見積りやご相談については 随時受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください<(_ _)>





皆様のお問合せをお待ちしております。





 

無料相談はこちらをクリック⇓⇓⇓

お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button