BLOG

現場ブログ

助成金が使える解体部分とは?(群馬県高崎市解体ブログ)

2024.06.30

群馬県高崎市にお住まいの皆様、こんにちは!

群馬県高崎市を中心に解体工事を行っている

解体専科ミライエです(^^)





 

前回までのブログ⇓⇓⇓





 

解体工事において、助成金を活用できる部分がいくつかあります。

助成金は、解体費用の一部を補助してくれる制度で、特定の条件や要件を満たす必要があります。

以下に、助成金が使える主な解体部分について説明します。





 





 

1. 老朽化した建物の解体

老朽化が進んでいる建物の解体には、多くの自治体で助成金が利用できることがあります。特に、安全性に問題がある建物や、耐震性能が不足している建物の解体は、地域住民の安全を確保するために重要です。

2. 空き家の解体

空き家対策として、高崎市は空き家の解体費用を補助する助成金制度を設けています。空き家は放置されると、防犯上のリスクや景観の悪化を招くため、早期の解体が推奨されます。

3. アスベスト含有建材の除去

アスベストを含む建材を使用している建物の解体には、アスベスト除去に特化した助成金が利用できることがあります。アスベストは健康被害を引き起こす可能性があるため、適切に処理することが求められます。

4. 耐震補強工事に伴う部分的な解体

耐震補強工事を行う際に、一部の建物を解体する必要がある場合、その解体費用についても助成金が適用されることがあります。耐震性を高めるための工事は、地震対策として非常に重要です。

5. 環境対策に関連する解体

環境保全を目的とした解体工事には、エコ建材のリサイクルや、エネルギー効率の向上を図るための解体費用に助成金が適用されることがあります。これは、環境負荷を低減するための施策の一環です。





 

助成金の申請手続き





 

助成金を利用するためには、以下の手続きを踏む必要があります

情報収集:まず、高崎市のホームページや窓口で、解体助成金制度の詳細を確認します。

申請書類の準備:必要な書類を準備します。通常、申請書、建物の現況報告書、解体計画書、見積書などが必要です。

提出:準備した書類を自治体に提出し、審査を受けます。審査には一定の時間がかかるため、余裕を持って申請することが重要です。

助成金の受領:審査が通過し、工事が完了した後、助成金が支給されます。助成金の支給は、解体工事費用の一部に充当されることが一般的です。





 

まとめ





 

解体工事において助成金を活用することで、費用の負担を軽減することができます。

老朽化した建物や空き家、アスベスト含有建材の除去など、特定の条件を満たす場合には、助成金を活用することを検討してみましょう。





 





 

解体専科ミライエでは

お客様との信頼関係を大切にし、安心・安全なサービスを提供しております。

お見積りやご相談については、随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください<(_ _)>
皆様のお問合せをお待ちしております。





 

無料相談はこちらをクリック⇓⇓⇓

お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button