BLOG

現場ブログ

遺品整理を行うタイミングと解体工事前の作業手順・注意点(群馬県解体ブログ)

2024.06.13

群馬県高崎市にお住いの皆様こんにちは!

群馬県高崎市を中心に解体工事をしております、解体専科ミライエです(^^)

今回は、相続した建物を解体する際のメリットとデメリットについてご紹介します。


遺品整理を始める時期に正解はなく、葬儀後すぐに着手する人もいれば、

手続きや気持ちの整理がついた後に行う人もいます。

今回は、遺品整理を行うタイミングや解体工事前の作業手順について解説します。

遺品整理について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。





Contents 【目次】

・【高崎市解体工事】遺品整理を行うタイミング
・【高崎市解体工事】解体工事前の遺品整理
・【高崎市解体工事】遺品整理の手順
・【高崎市解体工事】遺品整理に関する注意点
・【高崎市解体工事】まとめ


遺品整理を行うタイミング





1. 葬儀が終わった直後
葬儀直後に遺品整理を始めることも可能です。

特に故人が賃貸物件に住んでいた場合、早急に整理しないと家賃が発生し続けるため、

早めに着手することが望ましいです。





2. 諸手続きが完了した後
死亡届の提出や各種サービスの解約など多忙な手続きが一段落した後に遺品整理を始めるのも一つの方法です。

特に一人暮らしだった故人の住居は防犯上の問題があるため、早めの整理が望まれます。





3. 四十九日が過ぎた後
仏教の教えでは、四十九日までは喪に服す期間とされ、

四十九日後に整理を始めると心の整理もつけやすいと考えられます。

また、この時期には親族が集まることが多いため、共同で遺品整理を行いやすいです。





解体工事前の遺品整理





故人が一人暮らしで家が空き家となった場合、解体工事を検討することがあります。

解体工事を行う前に遺品整理を済ませておくと良いでしょう。

不要品を解体業者に処分してもらうこともできますが、産業廃棄物として処理されるため、

コストがかさむ可能性があります。できる限り自分で整理しておくことをおすすめします。





遺品整理の手順





1.遺言書の確認
遺言書が見つかった場合は、家庭裁判所の検認手続きを経て開封します。

無断で開封すると過料が発生するため注意が必要です。





2.相続するか放棄するかの決定
遺産を相続するか放棄するかを決めます。

遺産放棄は相続開始を知ってから3カ月以内に家庭裁判所で手続きを行います。





3.遺品の仕分け
遺品を「優先的に探すもの」「残すもの」「不用品」の3種類に分けます。

優先的に探すものには通帳や実印、不動産関連の書類などが含まれます。





4.不用品の処分
不用品はゴミとして処分するか、リサイクルショップに引き取ってもらいます。

自治体のルールに従って分別しましょう。





5.残った遺品の分配
相続人間で残った遺品を分配します。

資産価値が高い遺品は相続税の対象となることがあるため、専門家に相談すると良いでしょう。



遺品整理に関する注意点





重要書類の事前確認
通帳や契約書、保険や年金関連の書類などは事前に探しておくことが重要です。





遺族の合意を得る
遺品整理は遺族の合意を得てから行います。勝手に整理を始めるとトラブルに発展する可能性があります。





早めの整理が望ましい場合
家賃が発生する場合は早めに整理を行うことをお勧めします。



まとめ





遺品整理を行うタイミングには正解はありませんが、家賃の発生などの理由で早めに行う方が良い場合もあります。

葬儀や手続きの後、落ち着いた時期に計画的に着手しましょう。





解体専科ミライエでは、お客様との信頼関係を大切にし、安心・安全なサービスを提供しております。

お見積りやご相談については、随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください<(_ _)>

皆様のお問合せをお待ちしております。


来店予約はこちら⇓


お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button