BLOG

現場ブログ

解体工事中の害虫について(群馬県高崎市解体ブログ)

2024.06.21




 

群馬県高崎市にお住いの皆様こんにちは!

群馬県高崎市を中心に解体工事をしております

解体専科ミライエです(^^)





 

前回までのブログ⇓⇓⇓





 

解体工事を進める際には さまざまな課題に直面しますが、その一つに「害虫」の問題があります。

害虫は、解体作業の妨げになるだけでなく、健康被害を引き起こす可能性もあります。

今回は、解体工事中に発生する害虫の種類とその対策について詳しく説明します。





 





 

解体工事中に発生しやすい害虫





 

シロアリ

シロアリは木材を食べる害虫で、特に木造建物の解体時に発生しやすいです。シロアリの被害を受けた建物は、構造が脆くなっていることが多く、解体作業中に崩れやすいというリスクがあります。

ゴキブリ

ゴキブリは湿気の多い場所や食品残渣のある場所を好みます。解体作業によって隠れ場所がなくなり、一斉に出てくることがあります。ゴキブリは不衛生で、アレルギーや感染症の原因にもなります。

ネズミ

ネズミは建物の隙間や配管の中に巣を作ることがあり、解体作業で巣が壊されると逃げ出すことがあります。ネズミは病原菌を媒介するため、健康被害のリスクがあります。

ハチ

建物の軒下や屋根裏にハチの巣が作られていることがあります。解体作業中に巣を刺激すると、ハチが攻撃的になり、刺される危険性があります。

ダニやノミ

ペットがいた家や古い家屋にはダニやノミが発生することがあります。これらの害虫は人に噛みつき、痒みや皮膚炎の原因となります。





 





 

解体工事中の害虫対策





 

事前調査と駆除

解体工事を始める前に、建物内部の害虫の有無を調査します。害虫が発見された場合は、専門業者による駆除を行い、安全な環境を整えます。

防護装備の使用

解体作業中は、害虫による被害を防ぐために、防護装備を着用します。長袖・長ズボン、手袋、マスク、ゴーグルなどを使用し、肌の露出を避けます。

周辺環境の整備

解体現場周辺の環境を整備し、害虫の発生源を取り除きます。例えば、草むらやゴミの撤去、不要な水たまりの排除などを行います。

害虫の巣や隠れ場所の除去

建物内部や周辺にある害虫の巣や隠れ場所を特定し、事前に取り除きます。これにより、解体作業中に害虫が一斉に出てくるのを防ぎます。

廃材の適切な処理

解体作業で発生する廃材を適切に処理することも重要です。廃材が放置されると、害虫の新たな隠れ場所となり、再発生の原因となります。

定期的な点検とメンテナンス

解体作業中は定期的に現場を点検し、害虫の発生状況を監視します。必要に応じて、追加の駆除や対策を講じます。





 

まとめ





 

解体工事中に発生する害虫は、作業の安全性や効率を妨げるだけでなく、健康被害の原因ともなります。解体専科ミライエでは、事前調査から駆除、防護装備の使用まで徹底した対策を講じ、安全で快適な作業環境を提供しております。





 





 

解体専科ミライエでは、

お客様との信頼関係を大切にし、安心・安全なサービスを提供しております。

お見積りやご相談については

随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください<(_ _)>

皆様のお問合せをお待ちしております。





 

無料相談はこちらをクリック⇓⇓⇓

お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button