BLOG

現場ブログ

解体中に近隣からクレームが来ないように気を付けるには(群馬県高崎市解体ブログ)

2024.07.08




 

群馬県高崎市にお住まいの皆様こんにちは!

群馬県高崎市を中心に解体工事を行っている

解体専科ミライエです(^^)





 





 

解体工事は大規模な作業が伴うため、近隣住民への配慮が欠かせません。

クレームを防ぐためには、事前の準備と適切な対応が重要です。

解体工事中に近隣からクレームが来ないためのポイントをいくつかご紹介します。





 





 

事前のコミュニケーション





 

1. 工事の事前説明

解体工事を始める前に、近隣住民に対して工事の内容、スケジュール、予想される影響(騒音、振動、交通の制限など)を説明する機会を設けましょう。チラシや回覧板を用いて周知することも有効です。

2. 連絡先の共有

工事期間中にトラブルや疑問が生じた場合にすぐに連絡が取れるよう、施工業者や責任者の連絡先を近隣住民に伝えておくことが大切です。





 

騒音対策





 

1. 作業時間の制限

法律や自治体の規定に従い、騒音を発生させる作業は適切な時間帯に行いましょう。一般的には早朝や深夜の作業は避け、日中の時間帯に行うことが推奨されます。

2. 騒音対策機材の使用

騒音を抑えるための防音シートや防音パネルを設置することも効果的です。また、可能な限り静音性の高い機械を使用することも検討しましょう。





 





 

振動対策





 

1. 振動の影響を最小限に

重機の使用や大型のコンクリートブレーカーなど、振動を発生させる作業については、その影響を最小限に抑える工夫を行います。例えば、振動を吸収するマットを敷いたり、段階的に作業を進めることが有効です。





 

道路や交通の管理





 

1. 道路使用許可の取得

工事によって道路を使用する場合は、事前に適切な許可を取得し、交通誘導員を配置して安全な通行を確保します。

2. 周辺の清掃

工事現場周辺は常に清潔に保ち、ホコリやゴミが近隣に飛散しないように注意しましょう。定期的な清掃を行い、住民に不快な思いをさせないよう努めます。





 

安全対策





 

1. 工事現場の囲い

工事現場をしっかりと囲い、安全性を確保することで、近隣住民が誤って現場に入ることを防ぎます。また、飛散物による被害を防ぐためのネットやシートの設置も重要です。

2. 定期的な見回り

現場監督や担当者が定期的に周囲を見回り、異常や問題がないか確認することも大切です。早期に問題を発見し、適切に対処することでトラブルを未然に防ぎます。





 





 

まとめ





 

解体工事中の近隣トラブルを防ぐためには、事前のコミュニケーションと適切な対策が不可欠です。





 

解体専科ミライエでは

お客様との信頼関係を大切にし、近隣住民への配慮を徹底しています。

お見積りやご相談については、随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください<(_ _)>

皆様のお問合せをお待ちしております。





 

無料相談はこちらをクリック⇓⇓⇓

お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button