BLOG

現場ブログ

空き家を駐車場にするメリット・デメリット(群馬県高崎市解体ブログ)

2024.04.30




群馬県高崎市にお住いの皆様こんにちは!

群馬県高崎市を中心に解体工事をしております、解体専科ミライエです(^^)





 





空き家を所有している場合

「空き家を解体して駐車場にできないか?」と考える方は多いでしょう。





土地の活用方法は様々ありますが

中でも駐車場の経営は最も一般的な方法です。





今回は 空き家を解体して駐車場にするメリット・デメリットや

空き家の解体と駐車場にする際の注意点などについて詳しく解説します♪





 

 





 

Contents 【目次】

・【高崎市解体工事】空き家を駐車場にするメリット

・【高崎市解体工事】空き家を駐車場にするデメリット

・【高崎市解体工事】まとめ





 

空き家を駐車場にするメリット





 

初期費用や維持費用を抑えられる : 新たに建物を建てる必要がないため

初期投資を抑えることができます。また建物がないため、維持費用も少なく済みます。





安定した収入が見込める : 駐車場の賃料収入は安定しており

特に月極駐車場として経営する場合は、毎月の安定収入が期待できます。





空き家の倒壊リスクを減らせる : 空き家を放置すると倒壊のリスクが高まりますが

解体して駐車場にすることでこのリスクを軽減することができます。





売却や転用がしやすい : 駐車場は土地に建物がないため

土地そのものの売却や他の用途への転用が比較的容易です。





節税の可能性 : 土地を駐車場として活用することで

固定資産税の減免制度を活用することができ節税効果が期待できます。





 

空き家を駐車場にするデメリット





 

解体費用の負担 : 空き家の解体には費用がかかります。

建物の規模や状態によっては高額な負担になることもあります。





固定資産税の増加 : 空き家を解体すると土地の評価額が上がり

固定資産税が増加する可能性があります。





利用が少ない場合の赤字リスク : 駐車場の利用状況によっては収支がマイナスになるリスクがあります。

特に高崎市内の需要を事前に調査することが重要です。





税金負担の増加 : 土地利用の変更により

所得税や住民税の負担が増加する可能性があります。





 

まとめ





 

空き家を解体して駐車場にする方法は、土地活用として有効な手段の一つです。

その選択には様々なメリットとデメリットがあり

費用や税金の面でも検討が必要です。

どのような選択肢が自分に合っているか、じっくりと検討してみましょう。





 

 





 

解体専科ミライエでは

お客様との信頼関係を大切にし安心・安全なサービスを提供しております。





お見積りやご相談については随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください<(_ _)>

皆様のお問合せをお待ちしております。





 

無料相談はこちらをクリック⇓⇓⇓

お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button