BLOG

現場ブログ

残置物について(群馬県解体ブログ)

2024.05.30

群馬県高崎市にお住いの皆様こんにちは!


群馬県高崎市を中心に解体工事をしております、解体専科ミライエです(^^)

今回は残置物についてのお話です!

解体工事を行う際に、その建物内に残された不用品を「残置物」と呼びます。具体的には、家具や電化製品、食器、衣服、布団などの日用品が含まれます。解体工事をスムーズに進めるためには、この残置物の処分が不可欠です。



Contents 【目次】

・【高崎市解体工事】自分で残置物を処分するメリット

・【高崎市解体工事】解体工事前に残置物処理をする重要性

・【高崎市解体工事】残置物の種類と処分方法

・【高崎市解体工事】解体工事における残置物の処分費用相場

・【高崎市解体工事】残置物の撤去手順

・【高崎市解体工事】まとめ


自分で残置物を処分するメリット





残置物を自分で処分することには以下のようなメリットがあります





コスト削減: 自分で処分する場合、一般廃棄物として扱われ、地域のゴミ収集サービスを利用できるため、

コストが低く抑えられます。解体業者に処分を依頼すると産業廃棄物として扱われ、

法定の処分方法が必要なため、処分費用が高くなる傾向があります。





柔軟な処分方法: 自分で処分することで、リサイクルショップやネットオークションを利用して

売却することも可能になります。これにより、処分費用を削減しつつ、多少の収入を得ることもできます。


解体工事前に残置物処理をする重要性





解体工事前に残置物を処理しておくことにはいくつかの重要な理由があります。





工期の短縮: 残置物があると解体工事前にその処理作業が必要となり、工期が延びる可能性があります。

事前に処分しておくことで、解体工事を迅速に開始できます。





費用の削減: 残置物が多い場合、その処分費用が工事費に加算されるため、解体工事全体のコストが増加します。

事前に残置物を処分しておくことで、これを避けることができます。





安全性の確保: 残置物が建物内にあると、解体作業中の事故や怪我のリスクが高まります。

事前に残置物を撤去することで、作業員の安全を確保できます。


残置物の種類と処分方法





残置物には様々な種類があり、それぞれの処分方法も異なります。

1.日用品

燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ: 地域のゴミ収集日に出すことが可能です。リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションで売却することもできます。

2.家電4品目

該当品目: エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機。

処分方法: 家電リサイクル法に基づいて処分が必要です。

料金はエアコン972円〜、テレビ1,296円〜、冷蔵庫3,672円〜、洗濯機2,484円〜です。

これに加えて収集・運搬費用が発生します。





3.粗大ごみ

該当品目: 大型家具や家電類(家電4品目に該当しないもの)。

処分方法: 自治体の粗大ゴミ回収サービスを利用するか、

自分でゴミ処理場に持ち込む、不用品回収業者に依頼する、

リサイクルショップで売却するなどの方法があります。





4.パソコン

処分方法: 中古買取店やリユース企業、家電量販店、メーカーなどで回収を依頼します。

PCリサイクルマークがある場合、メーカーが無料で引き取ります。

プリンターなどの周辺機器は日用品や粗大ゴミとして処分できます。


解体工事における残置物の処分費用相場





残置物の処分費用は、部屋の広さや搬出の難易度によって異なります。





  • 1部屋(4平方メートル): 3〜6万円程度
  • 2部屋(8平方メートル): 6〜12万円程度
  • 3部屋(12平方メートル): 9〜18万円程度
  • 4部屋(16平方メートル): 10〜22万円程度
  • 5部屋(20平方メートル): 12〜30万円程度
  • 6部屋(24平方メートル): 20〜50万円程度




また、マンションの上層階や遠方への搬出など特殊な条件がある場合、追加費用がかかることがあります。


残置物の撤去手順





残置物を撤去する際の基本的な手順は以下の通りです。

1.業者との打ち合わせ

解体工事業者と残置物の種類や量を確認し、処分の範囲を明確にします。

必要なものが混ざっていないか確認します。

2.残置物の分別作業

残置物を燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分別します。適切に分別することで、

処分がスムーズに進みます。

3.残置物の搬出作業

分別が終わった残置物を建物から搬出します。誤って必要なものが搬出されていないか最終確認を行います。

4.処分業者による処分

残置物を適切に処分するために、産業廃棄物運搬・処理業の許可を持つ業者に依頼します。

処分業者が買取も行っている場合、状態の良い物品はその場で買い取ってもらうことで処分費用を抑えることができます。


まとめ





解体工事を計画する際には、残置物の処分も重要なステップです。適切な方法で残置物を処分することで、工事をスムーズに進め、費用を抑えることができます。各処分方法や費用をよく検討し、最適なプランを選択しましょう。





解体専科ミライエでは、お客様との信頼関係を大切にし、安心・安全なサービスを提供しております。

お見積りやご相談については、随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください<(_ _)>





皆様のお問合せをお待ちしております。

お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button