BLOG

現場ブログ

家屋解体・解体工事での防音シート【群馬県解体ブログ】

2024.05.08

群馬県高崎市にお住いの皆様こんにちは!

群馬県高崎市を中心に解体工事をしております、解体専科ミライエです(^^)






さて、以前の記事で養生シートについてお話いたしましたが、

今回は解体工事で使用する防音シートについてお話いたします。

⇓記事を見る⇓


Contents 【目次】

・【高崎市解体工事】防音シートの役割

・【高崎市解体工事】防音シートと養生シートの違い

・【高崎市解体工事】防音シートの注意点

・【高崎市解体工事】まとめ


防音シートの役割


防音シートは、建設現場で騒音や粉塵を抑制するために重要な役割を果たしています。

これらのシートは、建設作業によって発生する騒音や粉塵を周囲に広がらせず、

作業現場の安全性と周辺環境への配慮を高めるのに役立ちます。

一般的に、防音シートは厚さ0.5㎜から1㎜ほどの黒色や銀色のシートで構成されています。

これらのシートは、建設現場を覆うことで騒音を軽減し、周囲の環境への影響を最小限に抑えます。

特に、家屋解体や解体工事の際には頻繁に使用され、作業中の騒音や粉塵の問題を軽減します。


防音シートと養生シートの違い





防音シートは、通常の養生シートとは異なり、網目状の穴が開いていないため、粉塵の飛散を防ぎます。

これにより、周囲の環境や通行人への影響を最小限に抑えることができます。

また、特殊な採光防音シートを使用することで、作業現場に自然光を取り入れることができ、

作業環境の明るさを確保しつつ、防音効果を高めることができます。


防音シートの注意点





防音シートの使用には注意点もあります。

風が強い日や台風が予報される場合には、足場に風の影響を受けて転倒する可能性があるため、

作業員は注意が必要です。

また、防音シートは通常の養生シートよりも厚みがあり、作業場が暗くなることがあります。

そのため、採光機能が組み込まれた特殊な防音シートを使用することで、

明るい作業環境を維持することができます。

まとめ





総合的に見て、防音シートは建設現場において騒音や粉塵の問題を軽減し、

作業環境の安全性と周辺環境への配慮を高めるために欠かせないアイテムです。

さまざまな種類や機能があり、現場のニーズや条件に合わせて適切な防音シートを選択することが重要です。





解体専科ミライエでは、お客様との信頼関係を大切にし、安心・安全なサービスを提供しております。

お見積りやご相談については、随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください<(_ _)>

皆様のお問合せをお待ちしております。

お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button