BLOG

現場ブログ

内装解体(群馬県解体ブログ)

2024.06.01

群馬県高崎市にお住いの皆様こんにちは!
群馬県高崎市を中心に解体工事をしております、解体専科ミライエです(^^)

内装解体をご存知ですか?今回は内装解体についてお話しします。内装解体とは、建物の内部を解体する工事のことです。店舗の内装変更や住宅リフォームなどで行われます。



Contents 【目次】

・【高崎市解体工事】内装解体とは
・【高崎市解体工事】スケルトン工事
・【高崎市解体工事】原状回復工事
・【高崎市解体工事】工事費用
・【高崎市解体工事】高額な費用の要因
・【高崎市解体工事】まとめ




内装解体とは





建物内部の全ての設備や構造物を撤去し、内部を空の状態にする工事です。

内装解体にはいくつかの方法がありますが、主に「スケルトン工事」「原状回復工事」が行われます。

これらは、店舗やビルの解体で一般的に使用される方法です。


スケルトン工事





スケルトン工事は、建物の骨組み以外の全てを解体する工事です。

建物を支える梁や柱などの骨組みは残し、それ以外の壁、天井、床、ライフライン(水道配管、電気配線)を

全て撤去します。この工事によって建物は骨組みだけの状態になります。


原状回復工事





原状回復工事は、賃貸物件の契約が終了した際に、元の状態に戻す工事です。

契約時の状態に戻すことが基本で、契約内容に沿った形に戻します。

スケルトン工事か原状回復工事かはオーナーや管理会社が決定します。


工事費用





内装解体工事の費用は、坪単価によって決まることが多いです。

建物の構造や重機の搬入可否、場所の高さ、周囲の環境によっても費用は変わります。





  • 中小規模のオフィスや店舗:坪あたり2~5万円
  • 大規模のオフィスや店舗:坪あたり5~10万円




近年、原状回復工事の不要な居抜き物件の増加により、価格が不安定になっているため、相場通りになるとは限りません。

必ず複数の業者から見積もりを取ることが重要です。


高額な費用の要因





内装解体工事で費用が高くなる要因はいくつかあります。





  • アスベストの除去:古いビルではアスベストが使用されている場合があり、除去には特別な方法が必要です。
  • 厨房設備の撤去や運搬:大型の冷蔵庫やコンロの撤去には費用がかかります。
  • 産業廃棄物の処理:解体作業で出る廃棄物の量が多い場合も費用が増えます。

アスベストについての記事をチェック⇓


注意点と対策





  • 解体業者に直接依頼:不動産会社の紹介よりも直接依頼する方が中間マージンを省ける可能性があります。
  • 残置物の自分での撤去:運搬や処分費用を削減するために、自分でできる範囲の残置物を撤去しましょう。
  • 複数の見積もりを比較:複数の業者から見積もりを取り、工事の手法や工期などを総合的に判断して信頼できる業者を選びましょう。

残置物についての記事をチェック⇓


まとめ





内装解体工事を計画する際には、これらのポイントを考慮し、適切な業者選びを行うことが大切です。



解体専科ミライエでは、お客様との信頼関係を大切にし、安心・安全なサービスを提供しております。

お見積りやご相談については、随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください<(_ _)>





皆様のお問合せをお待ちしております。

お問い合わせ

解体のことなら、どんな些細なことでも
ご相談ください

解体専科ミライエは群馬県で安心安全のサービスを
適正な価格でご提供する解体業者です。
建物解体工事から内装解体工事、庭周りの撤去、
アスベスト調査まで安心してお任せください。

群馬県対応エリア

解体専科ミライエは

"群馬県全域"に対応しております!

  • ●高崎市
  • ●前橋市
  • ●桐生市
  • ●伊勢崎市
  • ●太田市
  • ●沼田市
  • ●館林市
  • ●渋川市
  • ●藤岡市
  • ●富岡市
  • ●安中市
  • ●みどり市
  • ●その他町村郡すべて
Close Button